羽陽男山(山形県)

日本酒:羽陽男山/男山酒造(山形県)
創業は寛政年間、200年以上にわたって酒造りをおこなっている蔵です。自然の恵み豊かな土地柄で恵まれた環境の中、「地元に支持されるまじめな酒造り」を基本とし、優れた原料の選定、技術の研鑽、設備の充実などに努力しています。銘柄の「羽陽男山」は京都の男山八幡宮に因みますが、蔵王山系の伏流水で醸し出す酒は男山の名にふさわしくすっきりとした辛口で飲むほどにキレのよいおいしいお酒です。 また、全国新酒鑑評会において最高位の金賞を受賞するなどその品質は高く評価されています。

【厳撰美酒 阿部酒店】 http://www.ast39.com   [E-mail] info@ast39.com
11